ともちゃん.me

50㎏減量に成功して人生変わった人のただの趣味ブログ

あつ森のピラルクが日本で見られる!大分県の水族館『うみたまご』大分マリーンパレス水族館

スポンサーリンク

f:id:tomochan-me:20201217223729j:plain

大分県大分市にある大分マリーンパレス水族館『うみたまご』へ行ってきました。

大分マリーンパレス水族館『うみたまご』にて個人的にとんでもなくテンションがあがってしまったのが‥

あつまれどうぶつの森にて6月~9月、川で釣り上げることができるデカすぎてギョエーッ?!なピラルクを生で見ることができたことです!

f:id:tomochan-me:20201216014917j:image

また、大分マリーンパレス水族館『うみたまご』は、お魚達と触れ合えたり、もはやアートじゃない?というような魚や展示の仕方だったり、海辺にあることから眺めがよかったりと大人も楽しめる水族館でした!

『うみたまご』2階 別府湾プールはまるでインフィニティプール!

大分マリーンパレス水族館『うみたまご』2階には、別府湾プールという名の展示がありました。f:id:tomochan-me:20201215234227j:image

この別府湾プールは屋外にあったのですが、別府湾プール越しの海はまるでインフィニティプールそのもの!f:id:tomochan-me:20201215234239j:image
f:id:tomochan-me:20201215234231j:image

水族館と知らずに写真だけ見ていたとしたら、水面恐怖症のかなずちの私ですら飛び込んでしまいたくなるような光景なのです。
f:id:tomochan-me:20201215234235j:image

もちろん、水族館なのでお魚さん達もちゃんと展示されております('ω')
f:id:tomochan-me:20201215234243j:image

 

タッチングエリアでは『エイ』と触れ合える♡

別府湾プールの向かいには『エイタッチプール』というエリアがあって‥f:id:tomochan-me:20201215234310j:image

間近でエイ(詳細はエイの仲間:アカエイ)を見られるだけではなく‥
f:id:tomochan-me:20201215234306j:image

エイタッチプールの名の通り、エイを触ることができるんです。
f:id:tomochan-me:20201215234314j:image

エイは上の部分を触れるのではなくて、下側を触れるのがエイタッチプールの掟。

おとなしいエイですが、触り方を間違えると優しく触れたとしてもエイを傷つけてしまうんですって。

また、生き物を触れた後は手を洗うようにと、近くに手洗い場所も設置されていました。
f:id:tomochan-me:20201215234317j:image

 

『うみたまご』のイルカが可愛い♡

エイタッチプールの近くには、イルカプールがありました。f:id:tomochan-me:20201215234348j:image

寝そべっているなんとも可愛いイルカさんの姿を目の前で見ることが('ω')
f:id:tomochan-me:20201215234353j:image

このイルカプールのイルカさん達は、下(1階)からも眺めることができるんです('ω')
f:id:tomochan-me:20201215234344j:image

2頭のイルカがちょこんと休んでいる姿‥上から眺めることができたら可愛らしい光景だったんだろうなと思ったり('ω')
f:id:tomochan-me:20201215234356j:image

 

『うみたまご』1階 熱帯ゾーンであつ森のピラルクに会える!

大分マリーンパレス水族館『うみたまご』の1階、熱帯ゾーンのジャングルタンクというエリアには、あつまれどうぶつの森にて6月~9月、川で釣り上げることができるデカすぎてギョエーッ?!なピラルクを観賞することが!

f:id:tomochan-me:20201216000819j:image

あつ森でこのピラルクを釣り上げられたときの嬉しさは半端なかったのですが、前触れもなくピラルクが現れた瞬間‥嘘か誠のようで‥
f:id:tomochan-me:20201216000811j:image

あつ森のクオリティの高さにも驚いた程でした('ω')
f:id:tomochan-me:20201216000815j:image

体長3m以上になり、世界最大級の淡水魚の一つに数えられる。進化において1億年間ほとんど姿が変わっていないと考えられ、生きた化石とも言われている。

引用:ピラルクー - Wikipedia

生きた化石らしいです('ω')
f:id:tomochan-me:20201216000808j:image

 

お客様をほったらかしの『あそびーち』がおもしろい

大分マリーンパレス水族館『うみたまご』の1階の屋外には、お客様をほったらかしですという『あそびーち』というエリアがあります。

f:id:tomochan-me:20201216000934j:image

あそびーちは、動物とあそぶ×アートとあそぶがテーマとのこと。
f:id:tomochan-me:20201216000918j:image

あそびーちエリアでは、ナマケモノと会えたり、
f:id:tomochan-me:20201216000953j:image

ペンギンと出会えたり、
f:id:tomochan-me:20201216000927j:image

ハナゴンドウ、ハセイルカ、マダライルカさん達が('ω')
f:id:tomochan-me:20201216000956j:image

泳いでいる姿を近くで眺められるだけではなく‥
f:id:tomochan-me:20201216000923j:image

見てください!この白い砂浜!水族館内に白い砂浜があるだなんて新感覚ではないでしょうか('ω')
f:id:tomochan-me:20201216000945j:image

冬季だったからか遊んでいる子達はいなかったですが、こんな感じで楽しむこともできたりするのかな?と('ω')

 

また、あそびーちではオットセイの餌やりタイムを見ることができたり‥f:id:tomochan-me:20201216000938j:image
f:id:tomochan-me:20201216000942j:image

芸達者なオットセイを間近で見ることができました。
f:id:tomochan-me:20201216000949j:image

かわいい‥('ω')
f:id:tomochan-me:20201216000930j:image

アシカ‥?('ω')

 

『うみたまご』は見どころ満載の水族館

潜水艦に入ったかのように大回遊水槽の生き物達を眺めることができる『うみたまホール』というエリアがあったり‥f:id:tomochan-me:20201216014051j:image

ワクワクしちゃうような回路があったり‥
f:id:tomochan-me:20201216014028j:image

見上げると、まるで海の底にいるかのように思えたり‥
f:id:tomochan-me:20201216014047j:image

イワシの群泳がもはやアートだったり‥
f:id:tomochan-me:20201216014044j:image

生きるアートじゃんっていうカサゴの仲間がいたり‥
f:id:tomochan-me:20201216014059j:image

アートコーナーというエリアは、名前、コンセプト通り海の生き物達の芸術でしかありませんでした。
f:id:tomochan-me:20201216014041j:image

アゴヒゲアザラシも可愛い‥
f:id:tomochan-me:20201216014055j:image

深海魚エリアには、リュウグウノツカイの標本や、f:id:tomochan-me:20201216014023j:plain

ダイオウグソクムシなども!
f:id:tomochan-me:20201216014037j:image

セイウチや、

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

❤︎ぐで様❤︎(@gudetama_memo)がシェアした投稿

 

アルマジロもいましたよ('ω')
f:id:tomochan-me:20201216014016j:image

 

『うみたまご』大分マリーンパレス水族館 店舗情報

場所

〒870-0802 大分市大字神崎字ウト3078番地の22

 

料金

f:id:tomochan-me:20201216014147j:image

個人料金
  1. 大人(高校生以上)2,300円
  2. 小人(小・中学生)1,150円
  3. 幼児(4歳以上)     750円

 

公式HP

www.umitamago.jp

 

 

終わりに:大分マリーンパレス水族館『うみたまご』

大分マリーンパレス水族館『うみたまご』の場所は大分市となっていますが、各交通機関で別府駅より約15分、大分駅より約25分とのことで、別府市のホテルに宿泊していましたが海沿いの道をドライブ気分でアクセスもしやすかったです('ω')

宿泊していたホテルはこちら

www.tomochan.me

 

www.tomochan.me

 

また、大分マリーンパレス水族館『うみたまご』のお隣には、おさる資料室やおさる関連グッズに特化したおみやげショップ、おさる茶屋などが入っている施設『高崎山自然動物園 おさる館』というなんだか魅力的なスポットもありましたよ('ω')

f:id:tomochan-me:20201216014220j:plain

 

以上!

あつ森のピラルクが日本で見られる!大分県の水族館『うみたまご』大分マリーンパレス水族館でした!

最後までご覧いただきありがとうございました✧⁎