ともちゃん.me

50㎏減量に成功して人生変わった人のただの趣味ブログです✧

初めての南仏【コート・ダジュール女ひとり旅行】ニースに実際に行ってみて想定外だったことなどを振り返ってみた

スポンサーリンク

f:id:tomochan-me:20191212183819j:plain

2019年11月下旬、初めてフランスへひとり旅してきました✨

フランスといえば、パリを連想される方が多いと思いますが、私はパリには行かず、南仏エリアのニース(コート・ダジュール)へ行きました!

私自身、ヨーロッパはマルタ共和国にしか行ったことがなかったので、

  1. フランスってどんなところなんだろう?
  2. 治安は大丈夫かしら?
  3. スリが多いってまじ?
  4. ニースとか紹介してる本が少ないんだけど‥
  5. 紹介されている本があってもパリと比べてページがとっても少ないんだけど‥
  6. どんな町なんだろ?お土産屋さんとか少ないのかな?
  7. 一人で電車とかトラムとかバスとか移動できるかな‥
  8. 11月の天気はどうなんだろう‥
  9. 一年中温暖って本当かな‥?
  10. フランス語だけで英語が通じないのかな‥?
  11. てか、英語もろくに話せないんだけど‥
  12. などなど‥

ひとり旅だったので、ニース旅行前は不安だらけでしたが、結論を先に申しますと、とんでもなく素敵な国、町、人々でした✨✨

今回のブログでは、ニース旅行までに不安に思っていたことの想定外だったこと、実際に行ってみて想定外だったこと、トラブルや困ったことや、ニース旅行中に個人的に良かったことを記載しています💁‍♀️

また、合わせてニースやニース近郊の写真なども掲載しています♪♪

 

 

ニース(コート・ダジュール)旅行中想定外だったこと

海がめちゃめちゃ綺麗!

ニースの地中海沿岸の海の写真など、ニース旅行へ行く前に色々見たのですが、、

私は、海の綺麗さよりも天候の方が心配となって、海の綺麗さなんてすっかり気にもしていませんでした💦

期待していなかったこともありますが、海の綺麗さは想像をはるかに上回るものでした!

あいにくの天気の日もあり、天気が悪くて海が濁っていたとしても海が綺麗なことは目に見えて分かりました👀

f:id:tomochan-me:20191212021429j:image

晴れている日はとんでもなく素敵な光景が‥♡♡

f:id:tomochan-me:20191212021444j:image

☝加工なしですですが、これでも濁っている方だと現地のガイドさんがおっしゃっていました🙂

 

1年中温暖だって?11月は寒かったよ

ニースの天気は一年を通して温暖だと目にしたのですが…

11月の下旬〜12月上旬まで現地にいましたが、私が寒がりなのもあるかも知れませんが寒かったです😂

ニース滞在中のある1日、朝7:00の気温はこのような感じで早朝は10度下回ることもありました。

f:id:tomochan-me:20191212024556j:image

引用:The Weather Channelアプリのスクリーンショットより

特に朝と夜は冷え込み、また、天気によって寒暖差がありました。

セーターの中にヒートテック、マフラー、タイツ、薄手のコートが必需品でした。

また、雨が降った日は、厚手のコートの方が良かったと思うこともありました。

ですが、天気の良い日の日中は薄手のコートにマフラーをしていると暑いってこともあったので、温暖といえば温暖なのかも‥とも思いました😅

 

11月のニースは雨が多かった

f:id:tomochan-me:20191212170328j:image

今年の11月のニースは雨が多かったとのことで、ニースで初めてサイレン(警報)が鳴ったりするなど、災害もあったと現地の日本人ガイドさんや、日本人の方が経営されているお店で耳にしました。

夏は雨が少ないというニースですが、雨の日のニースの観光は、海沿いということもあって風も強く、旧市街を散策しながらのお買い物や、展望台(Bellanda Tower)へ行く際、展望台までのエレベーターが止まっていたので、階段を利用しましたが、水溜まりや落ち葉で滑らないように足元に注意することも。

また、トラムのチケットが濡れてしまって使えなくなるというハプニングもありました💦

使えなかったトラムのチケットは、一度も刻印をしていなかったので、チケットを販売している店舗で新しいチケットに変更して頂けました🙌

 

11月下旬でも海水浴している!!

ヒートテックにセーター、マフラーにタイツで防寒している私が驚いたのが、11月下旬でも海に入られている方々がいました😲

f:id:tomochan-me:20191212170413j:image

海の水には触れていなかったので、海の水温を確認できていませんが、見ているとほのぼのしていて気持ち的にこちらが暖まるということも♪♪

 

空港⇄市内のタクシーが高め(ぼられていたっぽい)

ニース空港⇄市内の移動はタクシーを利用しました。

ニースは観光地なので高いとは思っていたのですが、ニース空港から宿泊先のホテル(ホテル スイス)までは25分かからないくらいで、44ユーロでした。

45ユーロ支払うと自動的にチップとなりました。

また、帰りは(ハイアット リージェンシーから空港まで)40ユーロでした。

空港から市内までは32ユーロと決まっているそうです😲

ニース・コートダジュール空港からニース市内中心部までは、24時間一律32ユーロで、荷物料込みの固定料金です。
ニース市内中心部とは、ガンベッタ通り~マティス道路~マルロートンネル~アルソン通り~ニース港・スターリング通りに囲まれたエリアです。郊外は料金が若干加算されます。
市内から空港までタクシーを予約すると4ユーロ追加されます。

引用:ニースの旅行ガイド情報 | トラベロコ

 

電車、トラム移動が簡単だった!

f:id:tomochan-me:20191212170457p:image

ニース旅行中、2つのツアーに参加したのですが、完全に個人(ひとり)で、

  1. ニース⇒アンティーブ⇒カンヌ⇒ニース
  2. ニース⇒マントン⇒ニース

を電車移動していました。

電車のチケット購入や、ニース駅とカンヌ駅のホームの場所は尋ねないと分からなかったのですが、電車に乗ってしまえば、乗り換えなしで往路を簡単に移動出来ました♪♪

トラムの乗り方も一度乗ってしまえば、簡単に乗り降り出来たので、ニース市内を観光するにも、ニース近郊を観光するにも、電車やトラム移動がとても便利でした😊

 

  1. フランス*ニース旅行【電車のチケットの買い方(購入方法)&電車の乗り方】 - ともちゃん.me

 

英語を話せる人が多い

f:id:tomochan-me:20191212171002p:plain

私が訪れたニース近郊だったり、ホテル、空港、タクシーの運転手(往復共)、カフェやレストラン、お土産屋さん、駅のホームで道を訪ねた人など、、、

英語を話される方が多かったので、フランス語が分からなくても、英語がある程度(旅行で使うような会話)がある程度理解出来れば、全く問題ありませんでした👌

また、下記で記載していますが、私自身、ひとり旅するくせに英語がまともに話せないのですが、親切な方が多くて、私の言いたいことを理解してくれていました😭

 

お土産屋さんやカフェ、レストランがたくさんある♡

f:id:tomochan-me:20191212170535p:image

フランスのガイドブック的なもので、パリの特集は大々的とりあげられていますが、ニース近郊は紹介してあっても、ほんの数ページだったり、、、

『お店が少ないのかな〜?』と、思っていましたが、とんでもない数のお土産屋さんなどのショップや、ブランドショップ、カフェ、レストランなどが沢山ありました!

f:id:tomochan-me:20191212170530j:plain

私が実際に訪れたニース、モナコ、アンティーブ、カンヌ、マントンは、お店がたくさんあるので、街ブラして〜お茶して〜また街ブラして〜っていう感じだけでも楽しめるスポットでした✨

 

治安やスリに警戒していたが…

パリやニースでテロが起きたことがあったり、鞄や金品、スマホなどのスリや、強盗などが多いとガイドブックに記載されていて、、

スマホを盗まれるだなんて絶対に嫌!無理!😭と、思った私は、携帯のカバーに取り付けるとストラップを装着できるアイテムをニース旅行前に楽天で購入しました。

f:id:tomochan-me:20191212172350j:image

☝短いストラップ(セットで売られていたもの)を手首に、長いストラップ(100均)は鞄に装着して、盗まれないように念には念を入れていました。😂

因みに、リュックはHUNTER(ハンター)の撥水ナイロンをキルティング加工されているもので、雨でも気にせず使用することが♪♪

あと、リュックは前にして電車や、トラムなどの発着でドアが開く前後は、スマホを使用しないなど心がけていましたが、、、

私の警戒心とは裏腹に電車やトラム内では、スマホを使用している方がとても多かったです😲

 

電車内は日本では信じられない程の落書きや汚れが

f:id:tomochan-me:20191212170625p:image

f:id:tomochan-me:20191212170648j:image

初めてニースから電車移動の日、乗り込んだ電車の窓の落書きなどに驚きました💦
美術館がたくさんあるアートの町なので、落書きなのか、アートなのか、、

考え方次第なのでしょうか。🙃

f:id:tomochan-me:20191212170704j:image

 

愛煙家がめっちゃ多い!

フランスでは公共スペースでの喫煙は禁じられているとの情報を耳にしたのですが、海沿いや、街中を歩きタバコをされている方や、駅のホームでも喫煙されている方がとても多かったです。

ニース以外にも、エズ、モナコ、アンティーブ、カンヌ、マントンに行きましたが、どこのエリアにも外には灰皿と一体化されたゴミ箱が町中に設置されていました。

また、カフェやレストランのテラス席や、私が宿泊した2カ所のホテルはバルコニーでも喫煙可能状態でした。

f:id:tomochan-me:20191212170722j:image

ニースにあるオペラ座の裏側の道では、夜、黒のハットに黒のロングコートを着こなしたジョージクルーニーのようなダンディーな男性達や、オシャレな装いをされたマダム達が、ぷは〜と、喫煙されている光景が‥

外国だからだと思いますが、映画のような光景がカッコ良く見えてしまったり😅

 

両替のレートが‥

レート的に日本で日本円をユーロに両替をしたのですが、現地で足りないかも?とちょっと心配になり、シンガポール旅行で余っていたシンガポールドルを、ニース駅でユーロに変更しました。

f:id:tomochan-me:20191212214352p:image

150シンガポールドルが、74.80ユーロとなりました🙄

 

ニース(コート・ダジュール)旅行中に困ったこと

署名を求められる

f:id:tomochan-me:20191212170804j:imageニース駅でフラフラしていると外国人の女性から英語でペラペラペラペラと話しかけられ、署名を求められました。

私が聞き取れたのは『ハンディーキャップ』とのこと。

でも、外国だし、、署名したら多額の募金を求められたり、、?という思いや、言葉の壁があり、ここは外国だという疑いもあって、署名をすることができませんでした。

もし、本当に必要な署名だったとしたら、本当に申し訳ないことをしたと思います。。。

 

外人にやたら道やらホームやら聞かれる

f:id:tomochan-me:20191212170822p:image現地人の女の子に『学校に行きたいんだけどホームが分からないの』的な事を尋ねられたり、スーツケースを持った外国人家族に『空港までどうやって行けばいいの?』と尋ねられたり…

尋ねられても、旅行者なので分かりませんって感じですが、それではこちらもモヤモヤしてしまうので、近くにいた別の方に一緒に尋ねて問題解決していました。

どう見ても平たい顔族に分類される私は、一体何人だと思われていたのか謎でした😳

 

電車に乗っても、電光掲示板が無表示

電車によっては電光掲示板で案内されていたり、アナウンス(フランス語)もあったのですが、ニース⇒アンティーブに向かう電車内の電光掲示板は、たまたまなのか無表示でした。😲

f:id:tomochan-me:20191212170843j:imageまた、フランス語のアナウンスで何を言ってらっしゃるのかサッパリの状態で、私はどこにいるの〜と、途中焦ることもありましたが、、、

Google Mapを使用したところ、今どこにいるのか、とても正確で、目的地の駅でちゃんと降りることができました🙌

 

電車移動中Wi-Fiが途切れてどこにいるの状態

Google先生を頼りに、Google Mapで街歩きや、電車移動を生き抜いていましたが、、カンヌで2時間足止めをくらい、足止めされた人々で電車内は超!満員電車でした。

満員電車では電光掲示板が見えない場所においやられ、、フランス語のアナウンスとか一体何を言っているの?状態、、、

頼りにしているGoogle先生もカンヌからニース間で電波が悪い箇所が多々あって、自分の居場所が永遠と変わらないままの時もありました💦

ニース駅で沢山人が降りるだろうという、ただの感で、まぁ大丈夫だろうと思っているうちに、電波状況が良くなりGoogle Mapで居場所も分かるようになりましたが😅

また、モナコ駅辺りもWi-Fiが途切れがちでした。

 

電車に乗ったのに下され2時間足止め

f:id:tomochan-me:20191210155850p:plain

カンヌからニース行きの帰りの電車での出来事ですが、定刻通りにきた電車に乗り込むと、なかなか発車せず、、

フランス語でなんちゃらかんちゃら〜とアナウンスがあり、続々降りて行く乗客達。

様子を見て私も降りてみると、ホームにはたくさんの人が電車から降りて、電光掲示板を眺める人々。

駅員さんにニース行きのことを尋ねてみると『分からない』とのことでした😂

『分からない』ってのが日本人からしたら意味が分からないのですが、ここはフランス‥

気長に(気が気ではなかったけど)待つ事、約2時間!やっとニース行きの電車に乗る事ができました😂

  1. チケットは予約した方がいい?カンヌからニースの電車の帰り道、乗った電車から降ろされ2時間途方に暮れた話 - ともちゃん.me

 

ニース旅行で良かったこと ベスト4

挨拶が素晴らしい

f:id:tomochan-me:20191210014102j:plain

お店、カフェ、レストランなどを利用していると、お店に入られるお客さんの方から皆さん『ボンジュー⤴⤴(^O^)』と挨拶されていました。

コンビニのようなお店でも、スーパーのレジでも、挨拶されていたのがとても印象的でした。

日本(特に都会だと)では無言でコンビニに入ったり、スーパーで無言でお買い物したりしていますが、フランスではどこでも挨拶が基本といった感じで、それがとても素晴らしく暖かい気持ちに思えました✨

また、『ボンソワー(こんばんは)』『メルシー(ありがとう)』『サヴァ(どう?元気?など)』『パドン(すみません(通路を通る時など))』なども、やたら耳にしました。

 

人々が親切&気さくだった

f:id:tomochan-me:20191212171729p:image

何で耳にしたのか忘れてしまったのですが、フランス人はフランス語を話さない人を相手にしないと聞いたことが大昔にありました。

また、ニース駅周辺は黒人が多いから治安が悪いと某ブログで書かれているのを読んだりしました。

私は、ニース駅で乗る予定の電車のホームを訪ねたのは黒人男性でしたが、『そこの駅までは数カ所止まる駅があるから、降りる場所に気をつけてね』『僕が言ってる事分かる?』と、ちんぷんかんぷんな顔してる私に分かりやすく教えてくださったり、丁寧な対応をしてくれました。乗る電車も『これだよ!』と、教えてくれたりもしました。

黒人がいるから治安がーというのは、見た目だけの差別的であり、失礼で可笑しな話だなと‥

フランスのサッカー代表だって色々な人がいますからね。

また、バスに乗車した際、濡れていたチケットが刻印できずにいたところ、同乗していた地元民だと思われる方が手伝ってくれたり、『このチケットだめよ』みたいな事をバスの運転手さんに伝えてくれたり…

電車のチケットを機械で購入する際、戸惑っていると購入方法を教えてくださったり、他にも何人もの人に道を尋ねたり、ホームを尋ねたりしましたが、どの方も親切に対応してくれて、とても助かりました😌

(私が尋ねた人、全てがフランス人ではない&もちろん悪い人もいるのは承知)

f:id:tomochan-me:20191212170925p:plain

ですが、車に乗ってる人と目が合うと微笑んでくれたり(笑われていたのかもしれないけど😂)、信号のない横断歩道では、車を止めて道を譲ってくれたり、、

カフェや、レストランでも『味はどお〜?』と聞いてくれたり、お土産屋さんなどでも暖かな方々が多かったです✨

海辺で比較的温暖なところ&観光客に慣れていると思うので滞在中はとても過ごしやすかったです♪♪

『僕のサービス忘れないでねー』と、レストランで明るくチップを求められることが一度ありましたが、可愛らしいおじさんだったので許容範囲ということで。😂

(夜、外出するのはフランスに限らずどこでも注意しなくてはならないと思います)

 

一人で食事を楽しんでいる方々が多かった!

私自身一人旅が好きでも、一人旅で苦手なのが見知らぬ土地で一人で食事をすること…
カフェやレストラン、ホテルの朝食場所でも、一人で食事をされている方をたくさん目にしました!!
なので、一人で食事をしていても恥じらいを感じなかったのも良かったです✨

 

ニースを拠点にすると観光を楽しめる

今回、ニースで5泊しましたが、ニースを拠点にして実際に行けたところは、

  1. ヴィルフランシュ=シュル=メール
  2. エズ
  3. モナコ
  4. アンティーブ
  5. カンヌ
  6. マントン

です。

 

ヴィルフランシュ=シュル=メール&エズ&モナコはベルトラの現地ツアーに参加していました🙌

ベルトラ現地ツアー

 

ヴィルフランシュ=シュル=メール

f:id:tomochan-me:20191212171057j:image
f:id:tomochan-me:20191212171102p:image
f:id:tomochan-me:20191212171109j:image

ヴィルフランシュ=シュル=メールは、カラフルな建物が可愛らしい小さな町でしたが、高台からの地中海の風景がとても素敵なところでした✨

 

エズ

f:id:tomochan-me:20191212171155p:image
f:id:tomochan-me:20191212171146j:image
f:id:tomochan-me:20191212171205j:image
f:id:tomochan-me:20191212171150j:image
f:id:tomochan-me:20191212171201j:image

エズは、フラゴナール香水工場見学&フラゴナールでお買い物楽しめたり、鷲の巣村のエズ植物園(熱帯庭園)からの絶景は感動してしまう美しさでした✨

 

モナコ

f:id:tomochan-me:20191212171246j:imagef:id:tomochan-me:20191210165157p:plainf:id:tomochan-me:20191210165136j:plainf:id:tomochan-me:20191212171254p:image
f:id:tomochan-me:20191212171249j:image

モナコでは、大公宮殿前にて開催される衛兵交代式を見れたり、ラグジュアリーな雰囲気とは裏腹に可愛らしいショップが沢山あって、、、とりあえず運気が良くなったと思える街でした😄

 

アンティーブ

f:id:tomochan-me:20191212171357j:image
f:id:tomochan-me:20191212171340j:image
f:id:tomochan-me:20191212171352j:image
f:id:tomochan-me:20191212171346p:image
f:id:tomochan-me:20191212171330p:image
f:id:tomochan-me:20191212171337j:image

アンティーブは、要塞(Fort Carré )からの景色が素晴らしくて、ピカソ美術館、マルシェなど行きましたが、街歩きをするだけでも楽しめる街だと思えました✨

 

カンヌ

f:id:tomochan-me:20191212171512p:image
f:id:tomochan-me:20191212171448j:image
f:id:tomochan-me:20191212171436j:image
f:id:tomochan-me:20191212171453p:image
f:id:tomochan-me:20191212171442p:image
f:id:tomochan-me:20191212171503p:image

カンヌは、モナコと同様でラグジュアリーブランド店が沢山ある中、自然や街並みも楽しめる街でした✨

 

マントン

f:id:tomochan-me:20191212171625p:image
f:id:tomochan-me:20191212171620j:image
f:id:tomochan-me:20191212171601j:image
f:id:tomochan-me:20191212171633p:image

f:id:tomochan-me:20191212182902j:image
f:id:tomochan-me:20191212171606p:image
f:id:tomochan-me:20191212171614p:image

マントンは、イタリア国境に近くレモンの街として有名で、町中にはレモンに関したショップが沢山あったり、可愛らしいカラフルな街並みや、街自体がのんびりしているような雰囲気で、今度はマントンに滞在したいなと思った程、個人的に大好きな街となりました🥰

 

 

終わりに*【女ひとり旅】初めての南フランス コート・ダジュールはとんでもなく良かった!!

ニース自体も見所が沢山あるので、時間が足りないと思う程、ニース旅行はとても充実することができました✨

初めてのフランス一人旅で、不安だらけ&想定外なことなどありましたが、南フランス、コート・ダジュールは、今までで一番良かったと思えるほどとっても素敵なところでした🥰

 

 

 

合わせてどうぞ♡♡

www.tomochan.me

www.tomochan.me

www.tomochan.me

www.tomochan.me

www.tomochan.me

 

 

以上!

初めての南仏【コート・ダジュール女ひとり旅行】ニースに実際に行ってみて想定外だったことなどを振り返ってみたでした♪♪

最後までお読みいただきありがとうございました✧